C言語3

今回は簡易電卓プログラムです

【例】
+-×÷ができる電卓プログラムの作成

ちなみに正解のプログラムは演算子が+-×÷以外の時はエラーが出るようにしています

以下
正解ソース
#include <stdio.h>
void main(){
       int inp1,inp2,ans;
       char inp3;
       double ans2;
       printf("数値 演算子 数値の順で入力\n");
       scanf("%d %c %d",&inp1,&inp3,&inp2);

       if(inp3 == '+'){
              ans = inp1 + inp2;

              printf("答,%d",ans);
       }
       else{
              if(inp3 == '-'){
                     ans = inp1 - inp2;

                     printf("答,%d",ans);
              }
              else{
                     if(inp3 == '*'){
                            ans = inp1 * inp2;

                            printf("答,%d",ans);
                     }
                     else{
                            if(inp2 == 0){
                                   printf("エラーです");
                            }
                            else{
                                   if(inp3 == '/'){
                                          ans2 = (double)inp1 / (double)inp2;

                                          printf("答,%f",ans2);
                                    }
                                    else{
                                          printf("エラーです");
                                    }
                             }
                      }
               }
       }
}
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。